残暑お見舞い申し上げます。

まだまだ暑い日が続いていますが、暦の上ではもう秋ですね。
暑中お見舞いにぴったりのはがきに続き、残暑お見舞いにぴったりのはがきをご紹介します。

京都にある「嵩山堂 はし本」さんのはがきです。嵩山堂さんのデザインは一見正統派の和風柄なのですが、よ〜く見ると、描かれている生き物の表情や動きに愛嬌があって、思わず微笑んでしまいます。

向かって左側は、鈴虫が提灯を持って歩いています。右側は、鳥獣戯画の兎と猿が力を合わせておおきな団扇を持っているようにも見えます。どちらも表情と動きに愛嬌があると思いませんか。



また、お福さんがおじぎをしているデザインは、季節感はありませんがお礼状を書くのにぴったり。もう一枚ご紹介、金魚が金魚すくいの袋の中にいます、こちらも表情がなんとも…。

嵩山堂さんのはがきは余白もたっぷり目なので、短い手紙を書くのに使い勝手がいいと思います。京都まで買いに行くことはできませんが、催事やデパートのはがき売り場、ネットショップでも購入ができます。

140809hashimoto02.jpg

テーマ : 手紙にまつわるetc.
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secre