+labの一筆箋「bloom」

おはようございます、ごきげんよう(アンと花子風に…笑)。つい寒い寒いと言ってしまう冬、春が待ち遠しい季節ですね、そんなときでも心が少し華やかになるかもしれない、+labの一筆箋「bloom(ブルーム)」をご紹介します。

bloomは、その名前の通り「手紙の中で咲く花」をコンセプトにつくりました。書く人の気持ちと、文章に寄り添い華をそえる。そんな花たちは、押し花作家の多田明日香さんのデザインです。名前もつけてくださいました。

ちょっとしたご縁があり、多田さんの作品集を観ることがありました。いままで持っていた押し花のイメージとは全く違い、とにかく華やかで生花にも劣らない鮮やかさに感動!そして、媚びない美しさに惚れました。作品は多田さんのブログで >>> harubarium

150131_02.jpg

そんなことがあって、多田さんに一筆箋をつくらせて欲しいとお願いをすることに。

せっかく華やかで他にはない、多田さんの作品でつくるのですから、紙にもこだわりたい。そこで、+labの「和紙の文化をもっと身近に、日常に」をコンセプトにした和紙シリーズから発売することにしました。1500年の歴史をもつ越前和紙をつかった一筆箋とぽち袋です。

一筆箋は、手紙を書いたときに文章が様になるようデザインしました。この点においては、手紙の書き方コンサルタントとして、こだわりましたよ~!書きやすい一筆箋のデザインの好みは、十人十色かもしれませんが、誰が書いても決まるデザインもあるんじゃないかな?と思い頑張りました。

柄は3柄あり、2柄は縦書きにも横書きにも使うことができます。ぽち袋は、ぽち袋としてはもちろんのこと、一筆箋を二つ折りにして入る封筒としてもお使いいただけます。

150131.jpg

押し花がモチーフのデザインですが、色々なお花で構成されているので季節を問わずお使いいただけます。季節を選ばないデザインは、ひとつ手元に置いておくと便利ですよ。

よろしければ、一度お使いくださいませ。

●購入は山櫻のECサイトでもできます >>> SOREAL
●bloomの詳しい情報は >>> 山櫻のウェブサイトで
●+labの最新情報は >>> +labのFacebookで

テーマ : 手紙にまつわるetc.
ジャンル : 趣味・実用

「うふっ」となる文具をつくってます

+lab(プラスラボ)という文具のブランドのクリエイティブディレクターをしています。
このブランドは、私が勤める紙製品の総合メーカー株式会社山櫻のセカンドブランドです。

ひとことで説明すると「うふっ」となる文具をつくっています。

紙製品のメーカーですので、主に紙を使った文具になります。また、その商品を使うことで、そこにコミュニケーションが生まれたり、日常のコミュニケーションの手助けをしてくれるモノづくりを目指しています。

▼+lab(プラスラボ)のコンセプト



▼「うふっ」となる文具の情報はこちら
+labのWebページはこちら
+labのFACEBOOK

テーマ : 文房具大好き!
ジャンル : 趣味・実用