ALICEY(2017年10月29日公開)

ALICEY(2017年10月29日公開)の取材に協力しました。

ALICEY(アリシィー)は、“フツウ”の女性を応援し、一緒に模索しながら新しい世界の入り口を探す、アラサー世代に向けたWeb情報サイトです。

今回は「ギフトに添えたい! 思いが伝わるメッセージカードの書き方ポイントとは」というテーマの記事で取材を受けました。手書きの手紙を添えるよさから、カードの書き方のポイントまでがギュッとまとまった記事になっています。


▼ ALICEYの記事はこちら
https://www.alicey.jp/article/82451

WATASHINO コラムを担当しています(2017年9月1日スタート)

私が文具のディレクターをしている+lab(プラスラボ®)の母体となる会社、山櫻が「WATASHINO」という新しいWebメディアをオープンしました。

WATASHINOは ”ビジネスパーソンの「ワタシ」を印象付ける” をコンセプトに、名刺の山櫻が一つ一つ厳選した情報をお届けするメディアです。

WATASHINOの手紙のコラム

私が担当するのは「WATASHINO 的 手紙のススメ」というコラムのコーナー。+labのクリエイティブディレクターをする傍ら手紙の書き方コンサルタントをしているという立場ということで、WATASHINO的に、コラムも「ワタシを印象付ける」をテーマに書いていく予定です。
 
第一回目は「最近もらった手紙覚えてますか?」です。
 
サクッと読める量のコラムです、お時間のあるときにでも読んでみてくださいね。

▼WATASHINO的手紙のススメ
http://watashino.yamazakura.jp

テーマ : 手紙にまつわるetc.
ジャンル : 趣味・実用

tag : #手紙 #手紙文化振興協会 #手紙の書き方講座 #手紙の書き方の本 #ビジネス文書

みんなの漢字(2017年7月号)

みんなの漢字 2017年7月号の取材を受けました。
「みんなの漢字」は、朝日新聞出版から隔月で発行されている漢字の雑誌です。

170602_01.jpg

「プロのテクニックを伝授! “一筆箋”を使いこなす」ページを取材協力しました。いつも手紙の講座でお話ししている手紙の書き方の5つの要素「紙」「筆記具」「文章」「文字」「切手」のことがぎゅっと詰まった、さながら誌上講座のような記事になっています。

170602_02.jpg








テーマ : 手紙にまつわるetc.
ジャンル : 趣味・実用

tag : #手紙 #手紙文化振興協会 #手紙の書き方講座 #手紙の書き方の本

brother プリント日和 2017年4月中旬up

brother プリント日和(2017年4月中旬up)の取材を受けました。
プリント日和は、暮らしに役立つ情報とプリンタ活用術を紹介しているbrotherのウェブサイトです。

そのサイトの「『一筆箋』の使い方を、手紙のプロに教えて貰った」特集で、一筆箋の使い方のポイントを紹介しています。編集部のスタッフの方が書いた一筆箋を添削するという形の記事になっています。

暮らしや仕事の中で役立つシーンを想定した一筆箋のポイントがギュッと詰まっていて、さらっと読めて見やすく編集されています。
 
日常の短い手紙でお悩みの方や、一筆箋の使い方にお悩みの方にオススメです。

▼ brotherプリント日和はこちら
http://www.brother.co.jp/product/printer/sp/magazine/kiji105.html

大人んサー [オトナンサー]  2017年1月18日up

大人んサー[オトナンサー](2017年1月18日up)の取材を受けました。

オトナンサーは、暮らしに関する事象に疑問や関心を持つ多くの人に向けて、その導き手となるようなコンテンツを提供しているWebメディアです。

「暮らし」のコーナーで “ 西島秀俊になれる…かも?「付箋」ひとつであなたもイケメンに ” というテーマで取材協力させていただきました。

「付箋」を “ もっとも短いビジネスレター” と捉えて、そのデザインを利用したコミュニケーションを3つのタイプの付箋に分けてご提案しています。ビジネスシーンであっても、ときにはちゃめっ気を出すことで軽やかなコミュニケーションができるのでは、と考えご紹介しています。

一見、奇をてらった記事になっていますが…笑、ちょっとした工夫が日々のコミュニケーションにユーモアを与えてくれるはずです。


▼ オトナンサーの記事はこちらから
https://otonanswer.jp/post/4527/

テーマ : 手紙にまつわるetc.
ジャンル : 趣味・実用